地域のこども食堂への支援

『こども食堂』は全国にある子どもたちが気軽に立ち寄り食事を行う事が出来る場所の事を指します。食事を行うだけでなく子どもたちの”居場所”を提供するという部分で非常に重要な取り組みになります。

株式会社新公建設では地域にある子ども食堂に対して、弊社で管理している「こども農園」で栽培している無農薬な野菜を提供し”未来を創る子どもたち”の為にまずは”食”を通じてお手伝いさせていただいております。

 

農作業を通じて障がいを持つ方の雇用拡大

株式会社新公建設では『こども農園』という農園を経営しております。現在では”海老名市障害者第二デイサービスセンター 通称『かっぱ堂』”様と協力し、農業を通じて障がいを持つ方々の雇用の拡大に努めております。

この取り組みは神奈川県から高く評価されており、地域福祉への貢献に大きく繋がっております。福祉事業を通じてこれからも社会貢献が出来るように努めて参ります。

 

国際基準に基づく安心・安全な職場環境づくり

UKAS(ユーカス)とは「英国認証機関認定審議会」(United Kingdom Accreditation Service)の略称です。株式会社新公建設では国際規定に沿った会社経営を行っており、安心して働けるような職場環境づくりに注力しております。

社員あっての会社だと考えておりますので、労働環境の改善に常に努めて働きやすい環境を整備し安全で健康的に働けるような会社を目指して取り組んでおります。

社員一人一人の成長を目指して

社員教育をするにあたり、一人一人の存在価値を高められるよう講師を招き、適宜講習会を開催しております。自分はなぜこの仕事をしているのか?誰の為にしているのか?自分は社会に必要とされているのか?など社員の意識が変化すれば会社も大きく変わります。その結果が良質な工事施工であり、お客様を笑顔にさせられるのだと考えております。

意見交換会への積極的な参加

株式会社新公建設では同業者の意見交換会にも参加させていただいております。刻々と変わるこの現代社会において、どのような企業が求められているのか、昨今深刻化されている環境問題、次世代の子供たちに美しい緑のある地球を残すにはどのような対策をした工事施工が必要かなど、他社の素晴らしい意見を取り入れ地域・社会に発信すべく精進しております。